年: 2021年

老化

私は46才の未婚の男性です。お肌の悩みはたくさんあります、まず顔のたるみからのほうれい線です、あとは顔のシミと目のクマも悩みです。たまに写真を撮ると思っていた以上に老け顔でショックなので写真もキライです

シルクリスタの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

顔のホクロは小さくて墨汁がはねた感じなのでまだいいのですが、足のふくらはぎにある米粒くらいの大きさのホクロ?は黒くて、出っ張りがあり正直うっとおしく思っています

それから、右側の乳首のすぐ横にはぷっくらとふくらんだシコリのようなものがあり、いつからあるのかは覚えていませんがそれもうっとおしいので以前カゼで病院に行って聴診器あてる時に思いきって病院の先生に聞きました、この乳首横のシコリみたいなものなんですかね?

と、そしたら先生は特にさわるでもなく、しっかり観察するでもなく、悪いものじゃないから大丈夫だよと一言!なんかテキトーすぎないですか?こっちは真剣に悩んでるんですけど、、、ほんと年を重ねるほどにお肌の悩みは増えてきます。

整形外科に行って手術すれば顔のシミも、ほうれい線もふくらはぎの出っ張りホクロも乳首の横のぷっくらシコリも簡単に取れて悩みが解決しそうな気はしますけどめんどくさくて行動にうつせない私です。

セルフカラーで時間もお金も節約

私が自分の髪の毛に初めて白髪を見つけたのは40歳手前の時でした。

始めは白髪を見つけるたびに抜いていましたが、さすがに本数が増えてきたので少し心配になり、40歳になってから思い切って髪を染めてみることにしました。

ボタニカルエアカラーフォームの悪評や実際に使った感想などをこっそりご報告!

美容院で初めて染めてもらったときはとても感激しました。

でも1ヶ月も経つと生え際が目立ってしまいます。でもまだその時は白髪の本数が今ほど多くなかったので気にせず、最初は2~3ヶ月に1度の割合で染めてもらっていました。

40代中盤になると白髪が増え、1ヵ月半に1度は美容院に通っていました。

ただその分出費も増えたので少し負担になりました。

そして数年前に失業したことをきっかけに、節約のため自分で染めてみることにしました。

自分で染めている友人の一人が言うにはそんなに難しくないとのことでした。美容師さんがどのように染めてくれていたかを思い出しながら見よう見まねでやってみたら思いのほかきれいに染められました。

それ以来ずっと自分で染めています。

美容院に行く時間もお金も節約できるのでお勧めです。ただし、美容師さんに市販の安い商品だと髪の毛がとても痛むので気をつけるようにといわれたので、それだけは気をつけています。

乾燥しがちな冬に粉を吹いてしまう、肌が悩み

もともと乾燥肌気味の私の肌。冬になると、乾燥からか必ず粉をふいてしまいます、特に粉吹く部分が、眉毛の間あたり。どうして眉毛の間あたりだけ粉をふいてしまうのかはわかりませんが、毎シーズン粉をふいてしまいます。

nicoせっけん

普段の日常生活であれば、前髪で隠れるし、誰もそんなに注目はしていないだろうしで、まぁいっかと気楽に済ませることができます。でも、彼氏とのデートのときはそうもいきません。前髪で隠れ、あまり目立たないものの、大好きな彼氏には、少しでも可愛い姿を見てもらいたいと思ってしまうのが乙女心。

やっぱり、自分自身の粉を吹く肌が気になってしまいます。一応、応急処置として行っているのは、皮膚科でもらった乾燥止めの軟膏を塗った上で、薄くワセリンを塗ること。

家を出る前に行いますが、途中でまた乾燥をしてしまい、もとに戻ってしまいます。そのため、デートの途中に、トイレにてこっそりともう一度塗り直すようにしています。

おかげさまで、彼氏になにか指摘をされたことはありませんし、ものすごく大きな悩み、というわけではありません。でも、乾燥知らずの周りの友達を見ていると、ついつい羨ましいなと思わずにはいられない悩みの1つです。