日焼け止めを塗るのは夏だけ?

日焼け止めを塗るのは、一般的に「夏」のイメージがありませんか?

シミやたるみを防ぐために日差しが最も強く感じられる夏だけ日焼け止めを塗る方が多いと思います。フラコラ

ですが、実は5月の日差しと8月の日差しの強さは

同じくらいだと証明されているのです。

つまり、遅くても5月からは日焼け止めを塗らなければならないということになります。

まず、なぜ日焼けをするとシミができるのかそのメカニズムからご説明します。

シミというのは肌の奥にあるメラノサイトというメラニン(肌の色素)を作る細胞があります。

日差しを受けると肌が日焼けし、肌が傷ついた!と判断され

メラノサイトが活発になり、肌を守るために黒い物質を出します。それがターンオーバーによって肌の表面に出てきます。それがシミです。

なので日差しが強い日はもちろん肌を守るために日焼け止めを塗る必要がありますよね。

では5月はどうでしょうか。8月と同様に晴れてる日はありますが、日差しの強さは8月ほど感じないと思います。

ではなぜ、遅くても5月から塗らなければならないのか。

紫外線の中には2種類の光があり、赤外線というものも入っています。赤外線で身近であるのは電子レンジです。

電子レンジで食品を温めると、中は温かいのに表面は冷たいと感じたことはありませんか?つまり赤外線とは物質な奥にまで光りを届ける性質があります。

それが日差しの中に入っているのです。

なので日差しは肌の奥まで光が届くので、実は日差しが弱い日、曇りの日でも日焼け止めを塗らなくてはならない、ということになります。

なるべくメラノサイトを刺激するのを防ぐためです。

また、日差しにはコラーゲンを弱らせる性質もあるため

たるみの原因になります。日差しの下に長時間いると老け顔になりやすいのはそのためです。

慣れるまでは日焼け止めを塗るのはめんどくさいと思うかもしれませんが、習慣付けることで手間にはなりません。

その一手間だけでシミ、たるみ、乾燥、美白などたくさん対策が取れるのでぜひ日焼けは年中塗ることをおすすめします。

アラサー女子の会社の冷房との対決

転職先の執務室の冷房が強すぎて身体中の乾燥が。。。。

フィービーアイラッシュセラム

夏に顔の皮膚がつっぱる感じや指の皮がむけてくることなんか今まで無かったのに!

執務室の冷房だけではなく、水分不足や年齢のせいでもあるのかな?

とりあえず今日からハンドクリームを塗ろうと思ってから早3週間、

今日こそは会社にハンドクリームを持っていこう。

後、日に日に増す日差しによる日焼けも怖いですよね、

日差しにあたると日焼けだけでなく日差しに当たったことで発生する活性酸素による毛穴の開きとかも怖い!!!

日焼け止めはつけてたけど、日焼け止めだけでは今の日差しには太刀打ちできない気がしてきた。

日傘を買うことも検討しよう、傘さすの嫌いだけど。

最近、エステもさぼって電話くるし、そろそろエステに赴いて顔のメンテナンスをしなくてはですね。

皆さんはどんなメンテナンスをしてるのでしょうか。

乾燥を放置してたら、しわもきになってきたし、悩みがつきませんね。

今の会社にいて何も対策しなかったらパリパリのしわしわになりそうで怖いです。

とりあえずスプレータイプの化粧水を購入したのでこれと卓上加湿器でなんとか執務室の冷房と対峙していきたいと思います。

周りの女の子の同僚さんたちは皆ぷるぷるなのはなぜ・・・?笑

私がきにしすぎているのかしら?

いや、でも何も対策しないよりはいいと思って今日も乾燥対策頑張ります。

全身の浮腫みに最適の100均かっさ

ネットでかっさについて調べていたところ、石のかっさボードがダイソーに登場するとは驚きで、私はかっさを使うのが好きなので見つけてすぐに購入しました。

石のかっさが100均で買えるの?!と驚きますよね。リンクルシャインの使用感と私の口コミ!辛口評価とネット上の評判などをご紹介
実際に使用してみました。

サイズはボディにも使いやすいサイズ感です。

フェイスの場合は洗顔後、化粧水で肌を整えた後、クリームを馴染ませます。

ボディの場合は使用する部位にクリームを馴染ませます。

商品の説明にはクリームで使用と書かれていますが、

かっさの摩擦がおきないようにたっぷり塗るのがポイント。

私はオイルを使用してかっさを使うことが多いです。

是非使う時は滑りをよくして使ってみてください!

使用後は水で洗って乾燥させるだけとお手入れ方法も簡単です!

お風呂で使用した場合はそのまま洗って乾かせばokですね。

私は浮腫み取り、セルライトケアにかっさをずっと使い続けています。

仕事上、浮腫みや下肢静脈瘤ができやすい立ち仕事をしているため、

100均のかっさは私にとって必需品です。

私自身、アロマを焚いてかっさでマッサージをする時間が1日の疲れを吹き飛ばしてくれるので、飽きることなく楽しんで継続しています。

同僚や友人、知人にも積極的にオススメしています。

将来の不安。

私は、小学校2年生から高校3年生までサッカーをやっていました。外で行うスポーツなので、毎年夏は日焼けだらけで皮膚がむけてしまうことが多くありました。小学校、中学校時代は日焼けに関しては何も気にせず、スキンケアも何もせず、普通にサッカーをしていました。

nicoせっけんの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

気にし始めたのは高校生に上がった時です。年頃ということもあり、ニキビができては治っての繰り返しでした。そこから皮膚科に通うようになり、先生に数々のアドバイスをもらいました。その中で、一番心に残ったというか、気にしている言葉は、将来のシミケアをしないとシミだらけの顔になってしまうと言われました。そこで自分は将来の自分の肌に関して真剣に向き合うようになりました。まずは、入浴後の化粧水・乳液・美容液を始め、乾燥肌である自分の肌に気を使い始めました。

そして夏は、日焼け止めを必ず塗り、紫外線予防に努めました。皮膚科に関しては2ヶ月に一回行くようにしており、飲み薬、塗り薬を服用しています。その効果は絶大で、ニキビができない肌になりました。食生活に関しても、栄養分を考え、毎日気を使って食べています。飲み薬に入っている成分を教えてもらい、それを中心に取るようになってから、多少は肌の悩みは解消できたと思います。

肌の悩みはひとつじゃない

50代の肌の悩みは深刻です。若い人の肌の悩みは改善が期待できても、50代の肌は簡単に改善しないのです。年を取るということは生き物として老いることだから進化は期待できないし治すチカラも衰えます。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

全身の肌を確認すると、まず足の裏に角質が溜っていたり部分的に角質が厚くなっています。魚の目ができている部分タコができている部分もあり、そのケアを怠るとますます醜い状態に・・・。足の裏だけ見ても肌に異常が起っています。その異常は良くなることは無く、ここ数年はケアを繰り返しているだけで完治はしません。

お尻だってセルライトが硬くなって肌質が変わってきています。セルライトがあるとぼこぼこして見えるんですよね・・・。つるっと滑らかな肌になりたくて運動を継続しているけど、残念ながらお尻の肌はツルツルになりません。

顔にはいくつものシミがあります。シワよりもシミのほうが目について鏡を見たくなくなるほどにシミが気になっています。シワには良いシワもあるけれど、シミがあって良いことはないですから消したいのはやまやまなんですが、紫外線が原因のシミとは違うようでこのシミが消えてくれません。最近では現状維持さえ難しく感じます。

肌の悩みについて

私は乾燥肌という問題点を抱えています。特に、目の周りが乾燥しがちで、ケアしないでいると、カサカサになってしまいます。目の周りだけが粉を吹いたような状態になることが多いです。私は、この問題を解決するために、色々な方法を試しました。例えば、高級なスキンケアの化粧水を使ったり、海外製のスキンケア商品を試したりしました。しかしながら、なかなか、私の乾燥肌の問題は解決できませんでした。最終的に、私は、ワセリンというものを使うようにしました。

http://www.winvestify.com/

これは、ネットで調べているときに、ユーチューバーのかたがおすすめしていたためです。半信半疑でこれを使ってみると、油の層が肌の上に作られるため、私の肌に水分がきっちりと残り、乾燥肌の問題がかなり緩和されました。今では、毎日朝起きて顔を洗った後と、夜の寝る前に絶対にこのワセリンを塗ることにしています。名前からして化学物質感が満載で、初めは不安でしたが、実際には、ジェル状になっており、そこまで使用する際には違和感はありませんでした。

また、香料も使われていないので、使用するときに、鼻に違和感を感じることもありません。価格も安いので、乾燥肌にお悩みの方には、ぜひ使っていただきたいです。

肌の赤み、くすみ、シミ

肌の赤身、くすみ、シミが気になっています。初めに感じ始めた悩みは肌の赤みでした。チークを塗らなくも頬の赤みがわかるくらいでした。友人の紹介でフェイシャルエステサロンに通い始めました。そこで担当の方に言われたのが、肌の皮膚が薄いということでした。http://www.improvviso.org/

そこで週に1度、2年程通い肌の厚みを強化していきました。肌に合ったスキンケア用品を使うようになり、化粧品も質のいいものを選び、使用するようになりました。だんだんと、肌の厚みを感じるようになりましたので、完全に赤みが引いたわけではなかったですが、金銭面の負担も考え、エステサロンに通うのはおわりにして、自宅でのお手入れのみになりました。年齢もアラサーになり、最近は肌のくすみやシミをすごく気にしています。毎日のお手入れの中で一番気を使っているのは、朝晩行うクレンジングです。

たっぷりのクレンジングクリームを手の平にのせ、鼻から、おでこ、あご、頬、目元の順に優しくくるくると指を動かします。力が入り過ぎないように人差し指は使わず、中指、薬指のみを使っていきます。この洗い方はエステの方に教わりました。

これをするようになって、鼻の毛穴は気にならなくなったので、この洗い方を続けています。自分にとって続けやすくて効果を感じれるようなスキンケアの方法を追及し続けて、お肌の悩みをすこしでも解決できるよう、これからも取り組んでいきたいと思います。

きになるお肌の悩み

女性で肌のきれいな人は心まできれいな気がします。肌がその人のすべてを表しているように思えてなりません。

モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

初対面の人の印象は、多くの方は肌をみますね。特に濃いメークをしていなくても、ナチュラルメークで、肌のきれいさが強調されていると、とてもよい印象を受けるように感じます。肌がきれいだと、ファンデーションは薄く塗りたくなりますよね。せっかくのきれいな肌が濃いメークだと台無しになってしまいますものね。

これらの理由から多くの女性が肌の悩みを抱えているのでしょうね。私も年齢を重ねるにつれて、肌の悩みをもつようになりました。毎日メークをしているのですが、ファンデーションを厚く塗りたくなってきました。シミや、小じわを隠したい思いがわいてきたからです。以前はよく肌がきれいだと褒められたのですが、近頃はそんな嬉しいことを言ってくれる人はパタッといなくなりました。悲しい現実を受け入れることになりました。

仕方のないことなのでしょうか。鏡をみて若い頃とは確実に変化をしている顔で、何が違うのかよく考えてみると、やはり肌の衰えなのだと気がつきました。毛穴の大きさ、たるみ、はり、シワ、キメのこまかさですね。人は肌で年齢を推測することができると聞いたことがあります。もう一度、キメのそろった、たるみのない、透き通るようなお肌を手に入れてみたいと日々願っています。

50代、お肌の悩み事

先日50歳デビューいたしました。

独身アラフィフ女です。

コーズシックスホワイトリペアの購入から使用感まで

基本的にポジティブ思考、まぁまぁマイペースで、50代も楽しみに突入しました。

しかし、悩ましいことはあるのです。

お肌ですね。

曲がったな、曲がり角来たな、と感じたのは29歳のときでした。

目の下に影が入ったのです。

必死に目元ケアにいそしみましたが、ハリは復活しませんでした。

30代もそのまま、「目の下~、目の下にいいもの~」ともがき続けましたが、結局得られたのは、「そうか、だから美容整形があるんだな」という終着駅でした。。。

してませんよ、してません。

そして40代。

シミが来ましたね。濃い斑点が両こめかみから下に向かって、ワワワッと浮き出てきました。

これは今でも重要な課題で。

どんなファンデもコンシーラー、メイク技術も勝てた試しがないのです。

まぁまぁ薄く見せられたら合格、くらいの現在地点。

苦労してます。

散財もしましたね。

これはお肌に効きそう!カバーできそう!レッツトライ!ワクワク!を繰り返して来ました。

そして学びました。

やはりプロの力がいるのです。

美容整形だとしても、メイクでカバーするとしても、プロの技術がいるのだと。

私の場合はですよ。

ここらで目を覚まして、散財のループから抜け出すことにしました。

この50歳をきっかけに。

お肌のためにお金を貯めます。

50歳ならもういいじゃないか、というご意見もあろうかと思いますが、自分のためです。

肌が綺麗だったり、ヘアスタイルがキマってたり、爪が美しくばえてたりすることは、心がなんだか元気になるんです。

楽しいんです。

人生ですから。

毎日を楽しみたい。その素晴らしさを私は知ってます。

なので結論は、お金を作ると。

美肌作りとお金作りがセットで趣味になった50代スタートなのでした。

マスクで荒れてしまうのをどうしたら?

マスク生活になって一年以上が経過しました。

以前から、花粉等のおかげでマスクをつけてはいたのですがこんな風に

毎日ではなく時季でつける程度でした。

元々アトピー体質で肌も強くなく、どちらかといえばデリケートなタイプです。

そこそこの値段の化粧品でも合わないと赤くなったり、肌に少しばかり異常が

出ていました。シミーホワイトリンクルエッセンスの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

化粧水等も若い頃から使っているものを使っています。

安易に変更して荒れてしまったらどうしようと不安だからです。

化粧品は決して安くありません。もし高価なものを買って合わないから捨てる

なんてことはできないです。給料も少ないので、あまり冒険できないのです。

ただ、やはりマスクのおかげで顔の下側の乾燥が目立ちます。

友人にも勧められて試してみました。

私の肌にも合って、勧められて依頼、昔から使っている基礎化粧品と合わせて

愛用しているものもあります。

ただ、それだけでは再び補えなくなってきました。

マスクも日本製でそこそこの値段のものにすれば肌荒れも少しは落ち着くのか

な、と思ったりもします。

ただ、消耗品且つ給料にもあまり余裕がない今の状況ではなかなか消耗品の

レベルを上げられないのです。

私のような方はいらっしゃると思います。

そのような方はどのようにケアしたり、対策をされているのかなと思っています。

化粧品被れから、脱お化粧へ

ニキビができ始めた10代前半から、様々なお化粧品を使用してきました。

それこそ、鼻パックや引き締めローション、泡洗顔に泥パックなど、毛穴の目立たない肌に良さそうなものは、アルバイト料の大半を注いで使用しました。

使い続ける事で、きれいで健康な状態が保てるかというとそうでもなく、

体調や季節によって、今まで使い続けていた化粧品が急に合わなくなったり、

湿疹が出るなどするので、同じ化粧品を使い続ける事ができない状態が

常でした。

さまざまなお化粧品を使っていたので、20代後半には、あごの下や耳下腺に、化粧品被れと言われるような、ただれと白斑ができました。

ピーリング剤と美白クリームを同時に使用した事によって、肌の色素がまだらに抜けてしまう、皮膚疾患です。皮膚科の先生には、化粧焼けと言われました。

評判以上?nicoせっけんの効果や使ってみた口コミなどを完全レポート!

皮膚科では、必ずワセリンを処方されるのですが、リバウンドが強く出る為、できるだけ薬に頼らず直したいと思い、今では、洗顔とローションに日焼け止めとシンプルケアに徹しています。

さらに、化粧品について勉強していると、サンプルではお肌に合っても、ボトルで購入すると、サンプルほどの良い効果が得られないのはなぜかといつも感じていましたが、サンプルは使い切りなので、保存料が入っていない事で、有効成分が肌に浸透しやすいという事も知り、とても勉強になりました。

自然派化粧品やオーガニック製品にもわずかですが、そういった品質を保つための薬品が入っているため、今では肌につけるものにはとても注意を払っています。

皮膚のまだらな状態は今でも残っていますが、とにかくピーリングで無理に皮膚を落とすのでもなく、色素を抜いて白くするのでもなく、皮膚のターンオーバーを生かして、無理なことはしないでいます。

そして目指していた毛穴のない美肌は、お化粧品で皮膚を溶かしているのであって、素肌美人と言われている方の健康なみずみずしい肌の状態とは全く違う性質のものだと、気付きました。

第2の脳と言われる皮膚に出るサインが体調不良のサインだという事も分かり、

今では、バランスの取れた食物とサウナや温泉で身体のデトックスを行えば、肌の調子のほとんどが解決する事が分かりました。

因みに、石鹸は松山油脂の石鹸、ローションはHABA、日焼け止めも同じくHABAでここ数年は過ごしています。

一番の処方は、ストレスをため込まず、日中は快活に体を動かし、睡眠をとって、無理をしない事です。

総合的に健康であれば、皮膚も元気になることは実証済です。

季節の変わり目だけに現れる現象

これは毎年悩んでいることなんですが、季節の変わり目になるとなぜか鼻の頭の皮がベロッと大きく剥けやすくなります。

例えるなら鼻用の毛穴パックを剥がすように‥。リンクルシャインの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

元から乾燥肌ですが、なぜかどの季節も問わずとにかく変わり目に数日、毎日剥けてしまいます。

先程もいいましたが乾燥肌なので年中、保湿が欠かせませんし、きちんと肌ケアをしています。

ですが、皮が剥けるのは決まって鼻の頭だけなんです。

剥いてしまってもファンデーションを付ければしばらくすると皮がいつのまにか剥けてしまっているんです。

ファンデーションがうまくのってくれないので故意的にちょっとでも浮いてきてしまった皮は剥いてしまうのですが、それでも止まりません。

その数日間は、剥いても剥いても剥けてしまう状態が続きます。不思議とピタリとその症状は止まり、何もなかったかのように剥けなくなるのがまた不思議な現象なんです。

特にその期間、スキンケアの種類もケアする回数も変えているわけでもないのですが、どうしてなのか不思議なんです。

冬など乾燥がより進む季節だけならわからなくもありません。

日焼けをしてしまい、剥けてしまうのならばわからなくもありません‥。

ですが、そんなタイミングでもないことが謎です。

お肌の悩みとケア方法

私はかなりの乾燥肌で、すぐにひび割れてしまいます。安くていいからたっぷり化粧水をお風呂あがりに塗りなさいというのをどこかできいたことがあるため、お風呂上がりはすぐにティッシュペーパーで水分を拭き取りルルルンのパックをして、外すまでの5〜10分の間に体に化粧水と乳液とクリームをぬっています。

シロジャムの効果と口コミ評価!

体はタオルで拭いているため顔のパックを取る前には必ず石鹸で手を洗い綺麗にしてティッシュペーパーで水分を拭き取ってから顔を触るようにしています。パックを外したらパッティングをして液体を染み込ませて、化粧水を500円玉大出してつけるというのを4回ほど繰り返して乳液とワセリンを塗っています。化粧水等はイハダシリーズを使っていますが値段が高いので、普段はハトムギ化粧水を使って、生理前後の肌荒れ期は必ずイハダシリーズを使うようにしています。

どんなにケアしていてもひび割れたり血が出たりしてしまう時があるのですが、そんな時はフルコートF(水色のパッケージ)を使っています。この薬は本当に優秀すぎるくらい優秀なので手放すことはできません。後は、ニキビ対策でPAIRアクネクリーム(青と白のパッケージ)を使っています。

顎ラインや首にニキビができても使えるので重宝しています。最近有名なシカクリームはわたしには合わず、肌が赤く爛れてピリピリとした刺激が強すぎた為使えませんでした。使ってみようか気になっているものは、アロエジェルのクリームです。日焼けなどの鎮静作用もあるみたいなので脱毛後の乾燥や熱の鎮静などにも使えるかなと思っています。敏感肌で乾燥肌な私には使えないものが多いので悪化しないように日々努力していきたいです。

お肌のシミ・シワ対策はどうする

昔に比べると今は紫外線量がかなり高くなっており、年齢を重ねると気になってくるのがシミ・シワの悩みではないでしょうか。
しみ・シワは一度出来てしまうとなかなか消すことが難しく、化粧などある程度隠すことは出来ますが、一度出来てしまうと厄介な物です。
今では専門のクリニックなどで治療を受けることも出来ますが、やはり費用がまだまだ高額な設定の為、一般の人だとなかなかそこまで行く余裕がないのが現実です。

http://www.balibamboocreations.com/

自分で出来るセルフケアとしては、シミ・シワの一番の原因となる紫外線を極力浴びない努力をすることではないでしょうか。
晴れの日はもちろんですが、日焼け止めは雨やくもりの日でも毎日塗り、肌が少しでも紫外線を浴びるのを防いでいきましょう。

日差しが強い時には日焼け止めを2~3時間に一回程度塗り直すとさらに効果的です。
日焼け止めを塗った時には注意点もあり、必ずその日の内に塗った日焼け止めを洗い流すようにしましょう。

どうしても洗顔だけでは完全に落とすことが出来ないので、クレンジングを使い、その後に洗顔といったような流れにするとキレイに落とすことが出来ます。
今は大丈夫だからと安心するのではなく、今できることは今のうちに対策をしていきましょう。

年齢とともに悩みは尽きない

女性のお肌、55歳を過ぎると、こんなにもため息が出ることが多いのか、と変化に驚いてます。まず、私は若い頃から下膨れの顔立ち。それが一段と垂れ下がってきたのです。重力には逆らえず、です。そうなるとほうれい線、そして、マリオネット線まで出てきました。

nicoせっけんの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況などもレポートします!

しかも左右で微妙に違うから余計に見苦しいので、困っています。少し太り気味だからか、と思ったのですが、運よく?せることができまして、顔全体はほっそりしたと周りからは言われます。しかし、、痩せた分張りは一層なくなり、垂れは収まりません。人間って歳を取ると顔の脂肪がなくなり痩せてきて、頭蓋骨の上に皮がついているんだな、と分かるようになるんですね、すなわち眼球の周りの窪みやこめかみの下がり、ほおのこけが出てきます。

するとシワは余計に増えてしまいました。ヒアルロン酸が入ったゲル状美容液を試したところ、少しだけ改善したように思います。ちなみに、このヒアルロン酸美容液は顔よりも首筋に効果があった気がします。そのまま、これといって特別の対処もせずに、毎日を送っていました。

もちろん、たるみ、シワこの他にも悩みは尽きず、シミも大きな悩みの種です。シミに関しては無頓着だった自分が悪いとしか、言いようがありません。今はコーンシーラで隠すという対処法だけです。55歳以上なので、これからは健康と美容は一緒に考えないといけないですね。内面からの効果と外側からの効果、両方考えていきたいと思います。最近は今までを反省しつつ、友人から情報を集めているところです。

40代から気になる、ほうれい線…どうすれば。

年齢を重ねるごとに、ほうれい線がとても気になってきました。普段からのケアといっても、やることと言えば、化粧水や乳液などを使用したり、週に一回程度は顔のパックをしていますが、やった直後は「マシになったかな」と思うも、時間がたてば元通り。年々深くなるほうれい線を鏡で見ては、ため息がでる毎日です。

http://www.klingfortexas.org/

特に何が怖いかというと、今、コロナ禍で「マスクを着用」しないといけないですよね。そうなると今、外出するときは、口元―ほうれい線自体は隠れている状態です。ただ、これがあと何年かして、コロナが落ち着き、マスクも着用しなくてよくなった時…数年ぶりにマスクを外すと「ほうれい線が深くなって、老けたな」と他人から思われるのが本当に嫌なんです。徐々に深くなっていくのを見られているよりも、数年経ってマスクを外した時、他人にはマスク着用以前の顔しか印象に残っていないわけですから「老けた」と思われる確率の方が高いです。

なので、普段から何か心がけようとしても、一体何から手を付けていいのかわからない状態―。もっと顔の筋肉を鍛えるマッサージを取り入れたり、エステに行くなどしてアプローチをしていった方がいいのでしょうか。若いころは全く気にならなかったほうれい線も、40代を超えるとかなり気になり、またこのコロナ禍でのマスク着用で不安が増す一方です。

毛穴はしっかりとケアすること

毛穴は当然ですが目立たないようにしたほうがよいということはあります。しかし、そもそもまずどんな原因で毛穴が目立つようになってしまうのか、ということを知っておきましょう。それがまずは加齢と皮脂になります。この2つが大半の理由であったりします。さて、加齢ですがある意味でどうしようもないことではありますが、ケアとしてはとにかく保湿力を維持しようとすることです。

モイスポイントの口コミそして効果

ハリとか弾力が失われることによって毛穴が細長くなり、そして開いてしまって目立つことになるわけですから、まずはその針とか弾力が失われないようにするために頑張ることが重要でしょう。後は皮脂です。皮脂によってよろしくないことになったりするわけです。過剰な皮脂分泌によって、毛穴が詰まるわけです。これによって、押し広げられて生じていることになります。毛穴に皮脂が詰まってしまうことによって白くなっていたりすることがあります。

そして、酸化して黒くなっていることもあります。そうしたことをしっかりとケアをするようにしましょう。これは洗顔がやはり重要です。あんまり極端に洗浄力が高いような洗顔料は使わないようにしましょう。それこそが大きなポイントとなることでしょう。

今までの肌の悩みとこれから

中学生の時は、ニキビに悩んでいました。外の部活をしていたので、ニキビは治ればまたできての繰り返しでした。母親に相談しながら、いろんな洗顔料を試していました。なかなか自分に合うのが見つからなくて、苦労しました。試しすぎると、自分に合うのが分からなくなり、マシかなと思う物を続けていました。最終的に、一番良かったのは皮膚科でした。友達の紹介で行った皮膚科が当たり通い出してからは、ニキビの悩みはなくなりました。良い病院だったので、良かったです。

http://nekoenpitu.main.jp/

それからメイクに興味を持ち出してからは、毛穴やうぶ毛が気になり始めて、いろんな毛穴ケアを試したり、処理していました。

母親の勧めで、脱毛サロンに行ってカウンセリングをして脱毛してみたいと思いやりました。ツルツルになり、やって良かったと思いました。

今はこれからなるだろうと思う、シミやほうれん線やタルミなどを早めに取りかかろうと思っています。

何事も毎日のケアや積み重ねだと、今までやってみて思いました。

面倒くさがりなので難しいことや大変なことは、やりたくないし出来ないので続けれることを少しでも良いので毎日やっています。

簡単なことを数分でも数回でもいいので続けている範囲で、やっているとやらないよりかは効果があると思っているのでやっています。

何でもいいのでやっていれば効果は出てくるので諦めないようにはしています。

老化防止には欠かせないブラックシードクミン!効能とは?

美容にいいと話題で有名なスーパーフード、「ブラックシードクミン」をご存知でしょうか。知らない人も多いのではないでしょうか。ブラックシードクミンとはどのようなものなのか、どのような効果が得られるのでしょうか。

http://www.mysmurf.net/

ブラックシードクミンとは

ブラックシードクミンは、二ゲラという植物の種子をいいます。エスニック料理ではスパイスとして多用されているのです。

また古くから医薬効果の高さが注目されています。古代エジプト時代から薬として使われてきたのです。その薬効作用の高さから「死以外のあらゆる病を癒す薬」と言われるようになりました。

ブラックシードクミンの効果

ブラックシードクミンは、鎮痛作用・抗炎症作用・抗菌作用が高く、傷や病気の治療に使われています。不飽和脂肪酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていることもあり美容にも効果が高いのです。

抗酸化作用があるため、老化防止や血行促進作用も期待できます。

ブラックシードオイルの効能

ブラックシードオイルがウェルネスの面でスーパーパワーを発揮する元となっている特定の有効成分についてです。この有効成分は、チモキノンと呼ばれています。聞いたことありますか?

チモキノンは、抗酸化作用、抗炎症作用を持ち合わせています。これが病気の予防と体の自然な治癒活動を助けてくれます。日々のウェルネスのルーティンにより多くの抗酸化物質を取り込むことができることで、より優れた結果が得られる可能性が高いのです。

1. 治癒過程を促進する可能性

ブラックシードオイルは肝臓の機能向上を助ける働きがあり、アルコールの消費や薬の副作用によるダメージから、内臓を保護してくれる可能性が研究で発表されました。

2. 減量を促進する可能性

植物の中には抗肥満成分を含むものがありますが、別の研究によると、ブラックシードオイルもそうした植物の一つであるとされています。ブラックシードオイルを消費することで、食欲増進や血糖値・中性脂肪値の上昇、そして体重の増加を引き起こす症状を抑えられる可能性があるのです。もう一つ、ブラックシードオイルには効果があります。それはガスや腹部膨満を抑えてくれます。そして消化の改善を助ける効果があるというのも興味深いことですね。

3. 肌と髪の健康

自然な美容法がお好きな人は、スパの日にブラックシードオイルを利用すると完璧です。ブラックシードオイルは抗菌作用と抗酸化作用があるため、毛包を刺激することで、抜け毛の回復に効く物質として、多くの手作り製品愛好家の中で使われています。一部の研究者の中では、ブラックシードオイルには、皮膚と目の色素であるメラニンの合成レベルを回復させる効果があるようです。また、炎症やかぶれ、さらには湿疹を抑える可能性もあるため、ニキビや吹き出物にも効果があります。気になる方にはオススメです。

地黒×敏感肌の悩み

私は親からの遺伝(?)で肌がすごく黒いんです・・・。どんな美白化粧品を試しても一向に白くなる気配はなくお金だけを浪費する日々。おまけに超がつくほどの敏感肌で市販のプチプラ美白化粧品は何を使っても、ちょっと液がついただけの唇でさえ荒れる始末。しかも学生で、週6部活に所属していた私はアルバイトをする余裕もなくデパコスなんかには手が出せない。親に連れていかれた皮膚科で購入したクリームを塗るだけのスキンケアで高校三年間を過ごしました。

http://www.halodiana.com/

部活を引退後周りのみんながかわいくなっていく中、化粧どころかスキンケアもままならない私はさすがに焦りを感じ始めました。ネットで検索して、肌を白くするサプリメントや魔法のクリームといった誘い文句に惹かれては貯金箱を覗く毎日。(親が厳しく基本ネットショッピングは禁止されていたため購入することはありませんでしたが)どうにかして肌荒れを改善し、美白になれるのか、しかも市販のものでお金をかけずにという条件付き。

膨大な情報収集の結果私が得た結論は3つでした。1つ目は日焼け止めを欠かさないこと。これが1番効果があった気がします。外に出る予定がなくても毎日塗り続けることでその時点より黒くなることはなくなりました。

(今までさぼりすぎたため効果があったのだと思う)2つ目は自分合う基礎化粧品を探すこと。人によると思いますが私はプチプラ化粧水は悉くダメでした。なので少しだけ、本当に少しだけ値段が高いものを選び2,3種類お試し用の小さいものを購入し一番合うものを探しました。するとびっくり!やはり高いものには高いなりの理由があるのですね・・・ぴったり合うものが見つかりました!

これすごい大事だなって思いますこれぞ自己投資。3つ目は体型をキープすることです。私はとても太りやすくて部活を引退後あっという間に5㎏太りました友達に、なんか丸くなった?と聞かれるくらいに。その時すっごく肌が荒れたんです。肌が荒れると、くすむし、化粧水も同じものを使っているのにいつもより荒れました。それからは体型をキープするようにしています。以上が私の肌の悩みです。まだまだ肌悩みは尽きません・・・これからももっともっと肌をきれいにできるよう精進していきます!

私のお肌の悩みについて

皆さんにはお肌の悩みがありますか?

乾燥肌、脂質肌、敏感肌など人によって肌質は様々なので

その悩みも色々あると思います。

ビマジオは販売店で購入可能?

ニキビができやすくって困っている

年齢とともに肌の張りやがなくなり、シミやほうれい線が気になり始めたなど・・・。

私は普段あまりニキビができるタイプではないのですが

生理前や生理中は肌荒れが凄くなってしまうタイプです。

化粧ノリも悪くなるし、最悪ですよね・・・。

芸能人の方達は何もしていないというけど

実際は数万円の化粧水やメイク用品を使ったりなど

何もしてないようで一般人には手が出ないような美容品を手に入れているんだろうな~と思います。

でもたまにいますよね!クラスに1人ぐらい

凄く肌が綺麗な子

何してるんだろ?本当に羨ましいです^^;

赤ちゃんみたいな白くてつるつるの卵肌だったら

私もファンデーションをつけずに済むのにな~。

私は昔交通事故に遭いその時縫った跡が残っていることや

肌が少し赤みを帯びていることなどの悩みの一つです。

友達と遊ぶ時はファンデーションはかかせません。

普段の生活でしている肌のケアといえば

夏はone thingの化粧水

冬はそれに加えて無印の乳液くらいです。

皆さんもこだわりの肌のケアの仕方や悩みがあれば

是非教えてください!

肌トラブルが多いあなたへ。

自慢になってしまうが、幼い頃から、私は目立った肌トラブルがない方である。

(とはいえ、年齢を重ねて、どうしても避けられないシミ、シワなどの肌トラブルはないわけでもない。)

http://minibull.boy.jp/

特別に高価な物を使っているわけでもなく、

特別な高価な治療を受けているわけでもない。

しかし、会う友人たちには、決まって

「肌キレイ?!」

と褒められるのだ。

それが、例えお世辞だったとしても、女性としてとても嬉しい。

でも、友人たちは、なぜ、こんなに肌の事を褒めてくれるのだろうか。

その答えは、私の生い立ちにあった。

私の実家は、お豆腐屋さんなのだ。

朝は、4時ぐらいに起き、

夜は、21時には就寝。

そして、朝はできたてのお豆腐を食べ、

おやつには、おからクッキーなどを食べ、

夜は、その日に売れ残った豆腐を厚揚げにして食べた。

時には、豆腐ステーキやガンモドキなどもあった。

それに加え、

ニワトリを飼い、産みたての卵を食べたり、

畑を耕して、野菜を作って食べたり、

はたまた、山に山菜を取りに行って食べたりしていた。

こんな風に書くと、

戦時中?!!

と思われる方も多いと思うが、

私は、1986年生まれ 35歳。

電気も水道もガスも、

車も、ラジオもテレビもある時代にこんな生活をしていた。

とても裕福な家庭ではなかったが、

逆にとても貧乏な家庭でもなかった。

なんとなく、両親に合わせて、田舎生活を送っていたら、

こんな生活環境になっていた。

…私の生い立ちはさて置き、

私が目立った肌トラブルがなく、友人達からお肌を褒められる理由は、

田舎生活を送っていたからではないだろうか。

規則正しい生活を送り、

山で遊んで、

新鮮な食材を食べていた。

キレイなお肌を目指すためには、

高価な化粧品や高度な医療技術でもなく、

田舎暮らしをオススメする。

心も、

疲れた頭も、

重たい体も、

荒れやすいお肌も、

きっと大自然が、

あなたを癒してくれるはず。

そして、あなたの友人たちは、

口を揃えて

「肌、キレイになったね!」

と言ってくれるはず。

肝斑がきになるこの頃の私

なんか頬にあるような気がするけど…これがもしかしてシミなのかなぁ?と思いつつ、歳を重ねた30代後半の今、気がつけばパッと見てすぐに分かるようなシミになってしまいました。
はじめはぼんやりと、うっすらとしていたシミらしきものも、本当に月日と共にはっきりと濃くあらわれてくるものです。

http://bean-pot.com/

シミはとても老けて見えるし、コンシーラーなどで隠すとそこだけ化粧が濃くなってしまうのもイヤで、シミについていろいろ検索していました。

すると、その頬にある私のシミは「肝斑」だということが分かりました。肝斑は、30~40代の女性中心に見受けられる、左右の頬にあらわれるぼんやりとしたシミということで、まさに私の悩んでいたシミはこの肝斑なんでしょう。これは、女性ホルモンの乱れが原因だったりするらしく、この年齢で一番できやすいんだそうです。
頭では納得ができたこの肝斑というシミですが、実際に私の頬にあらた肝斑たちには納得がいかないものです。

改善するためには、皮膚科に行ってトラネキサム酸とビタミンCの内服をすることが、何より一番の改善方みたいです。
簡単にセルフで改善させることはできなさそうで、とても残念です。近々、皮膚科に行ってこようかなぁと考え中です。

治らない二の腕のぶつぶつ

私は二の腕や足首、頬の首に近い部分にはぶつぶつがあります。痒いわけでも痛いわけでもなくただ見た目が悪いだけです。これは毛孔性苔癬という病気で治療法はないそうです。皮膚科を受診した際は30歳くらいになったら自然に治ると言われました。

チェルラーブリリオ

30代後半の今は他の箇所は目立たなくなってきましたが二の腕は治る気配がありません。尿素軟膏を処方されたことがありましたが、ぶつぶつの尖りが滑らかになるだけでぶつぶつ自体は消えません。CMで二の腕のぶつぶつを治すクリームについて何種類か放送されていますが、それも同じです。何も知らない人からしたら、CMではあたかも治るように言っているので、ぶつぶつがあるとケアを怠っているように見えてしまうかもしれません。

全く効果がないわけではありませんが、私の二の腕が綺麗になることはありませんでした。この病気の人は意外と多いようですが、私の周りでは見受けられません。おそらくぶつぶつがある人はみんなその部分を隠してバレないようにしているのだと思います。私も二の腕が出るような服は着ません。女性物の半袖は二の腕が出るので肘まである服を選んでいます。ちゃんと体を洗っていないんじゃないかと不潔に見えてしまう厄介なぶつぶつです。

日焼けの季節に必要なものは

 冬が終わると天候が良くなり、気持ちの良い季節ですが日焼けが気になるシーズンでもあります。日焼けはシミやそばかす、場合によっては皮膚がんなどの疾病の原因にもなりあす。紫外線対策をきちんと行うことで、こうした肌トラブルは未然い防ぐことが可能です。そこで、気になるのが日焼け対策ですがどのように行うべきでしょうか。日焼け対策には2つの方法があります。

http://www.dmhc.org/

 まず1つ目は物理的にブロックすることです。この方法ですと帽子や日傘など、モノを使うことで日焼け対策を行います。美肌への熱意が強まっている東アジア圏では夏場にスカーフやフェイスシールドを使う人も増加しています。しかし、この方法ですと蒸し暑い季節は限界があります。また、ビーチやキャンプでは日傘を使うのも難しいでしょう。

 そこで、2つ目の方法がコスメを利用することです。一番オーソドックスな日焼け対策はやはり日焼け止めです。日焼け止めにも色んな種類があり、デイリー使いに良いものや子ども向け、レジャーなど強い日差しに対応出来るもの、などが販売されています。目的に合わせて使い分けることで、日焼けを未然にブロックできます。紫外線対策にはSPFやPAといった数値があるので、目的に合わせて数値を確認して商品を購入してみましょう。