カテゴリー: スキンケア

老化

私は46才の未婚の男性です。お肌の悩みはたくさんあります、まず顔のたるみからのほうれい線です、あとは顔のシミと目のクマも悩みです。たまに写真を撮ると思っていた以上に老け顔でショックなので写真もキライです

シルクリスタの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

顔のホクロは小さくて墨汁がはねた感じなのでまだいいのですが、足のふくらはぎにある米粒くらいの大きさのホクロ?は黒くて、出っ張りがあり正直うっとおしく思っています

それから、右側の乳首のすぐ横にはぷっくらとふくらんだシコリのようなものがあり、いつからあるのかは覚えていませんがそれもうっとおしいので以前カゼで病院に行って聴診器あてる時に思いきって病院の先生に聞きました、この乳首横のシコリみたいなものなんですかね?

と、そしたら先生は特にさわるでもなく、しっかり観察するでもなく、悪いものじゃないから大丈夫だよと一言!なんかテキトーすぎないですか?こっちは真剣に悩んでるんですけど、、、ほんと年を重ねるほどにお肌の悩みは増えてきます。

整形外科に行って手術すれば顔のシミも、ほうれい線もふくらはぎの出っ張りホクロも乳首の横のぷっくらシコリも簡単に取れて悩みが解決しそうな気はしますけどめんどくさくて行動にうつせない私です。

乾燥しがちな冬に粉を吹いてしまう、肌が悩み

もともと乾燥肌気味の私の肌。冬になると、乾燥からか必ず粉をふいてしまいます、特に粉吹く部分が、眉毛の間あたり。どうして眉毛の間あたりだけ粉をふいてしまうのかはわかりませんが、毎シーズン粉をふいてしまいます。

nicoせっけん

普段の日常生活であれば、前髪で隠れるし、誰もそんなに注目はしていないだろうしで、まぁいっかと気楽に済ませることができます。でも、彼氏とのデートのときはそうもいきません。前髪で隠れ、あまり目立たないものの、大好きな彼氏には、少しでも可愛い姿を見てもらいたいと思ってしまうのが乙女心。

やっぱり、自分自身の粉を吹く肌が気になってしまいます。一応、応急処置として行っているのは、皮膚科でもらった乾燥止めの軟膏を塗った上で、薄くワセリンを塗ること。

家を出る前に行いますが、途中でまた乾燥をしてしまい、もとに戻ってしまいます。そのため、デートの途中に、トイレにてこっそりともう一度塗り直すようにしています。

おかげさまで、彼氏になにか指摘をされたことはありませんし、ものすごく大きな悩み、というわけではありません。でも、乾燥知らずの周りの友達を見ていると、ついつい羨ましいなと思わずにはいられない悩みの1つです。

きれいな肌から自信を

お肌にとって大切なのは水分をいかに残すか。
水分は、お顔以外の体、皮膚のある個所全般にいえることになります。

http://lagrancarreradelmediterraneo.com/

ここで言いたいのは、どんなスキンケアよりまずは水分不足の解消をするほうが1番のスペシャルケアであること。具体的にいうとニキビの原因もお肌の乾燥もむくみも、すべて水分が関係しているということ。

まず、ニキビの原因
お顔のニキビには種類があります。膿のたまったもの 赤みを帯びた炎症のあるもの、この2種類が主に悩みの多いニキビの原因です。

膿のたまったものの原因は皮脂の過剰分泌など脂性、思春期などに多く見られます。
まず、しっかり余分な脂を落とすこと。こすらず、皮脂の多いところも優しく洗う、保湿はさっぱりしたものを選ぶと解消することがあります。

赤みを帯びたものの原因は水分不足、摩擦によるダメージなどです。
まず、洗い流しすぎなどは厳禁。1分以上の洗顔は不要 市販の大体は洗浄力がいいものが多いため長めの洗顔はいりません。
保湿は、とろりとしたものを選び、少しずつこまめに入れていく。1円玉くらいを4.5回ほどなじませるこの際こするのはNGです。

水分が不足するだけで、便通が悪くなり、それによりお顔にはニキビも多くなり。体調も悪くなります。
1日少なくても1リットルは水分をとることによって今の日常も快調に向かうかもしれません。

お肌カサカサのお悩みをどうしよう!

今の時期特に寒くなってくると小生の肌はカサカサになってしまう。果ては白い粉なる物が出てくる始末。http://www.asociacionaema.com/

かゆくてたまらないのも始末に於けない。カサカサの場所(かゆい所)は膝裏、腿、お尻廻りなど下半身に集中している。

軟膏を塗るも「モグラたたき」のようで効果はあまり無い。最近風呂に入る時に肌に宜しい入浴剤を投入している。

これも翌日1日ぐらいは効き目はあるが根本的にはいまいちである。

よくよく考えてみれば今の時期は空気が乾燥している。

そう言えば夏場には、かゆく、カサカサになった事は無いのだ。

加湿器を買って夜寝る前に部屋の中を加湿して見たらどうだろう!現在、効果の検証中である。

若い時分はこんな事は無かった。これも初老の嘆きか!思いの外、問題が吐出してくる。頭にくる!

嘆いていても仕方がないので冷静に対応策を考えてみる。

そうだ!食事療法をして体質改善をしてみたらどうだろう!?

私は炭水化物が大好きだ!特に「白いお米」は朝昼晩と3回食べても宜しい。

白飯は1回減らしてパン食に切り替えよう!

又、コロッケ、鶏唐揚げなど揚げ物も大好きである。これではいけない。

間食にチョコレート、スナック菓子を食べる事も止めよう!

野菜を取ろう!ほうれん草など鉄を取る事に専念しょう!

「菜食主義」を実行してみよう!いつまで続くか、とにかく実行あるのみである。