カテゴリー: ダイエット

私のダイエット

私はこの3ヶ月で10kgの減量に成功しました。http://familyejournal.com/

なぜこの短期間でこれほどまでの減量ができたのかをお話ししたいと思います。まず、私がダイエットをしようと思ったきっかけは恋愛です。好きな人ができてその人にカッコよく見られたいという思いで始めました。

ダイエットの内容ですが、私は食事制限をあまりしませんでした。もちろん間食は無くしましたが、1日3食しっかり食べていました。

じゃあなんで痩せたのか。簡単なことです。カロリーを消費しまくったんです。朝と夜に10キロずつのランニング、代謝をよくするために筋トレをしました。水もたくさん飲んで身体の中から改造したんです。もちろん最初はめちゃめちゃキツくてこなす量を減らしたり甘いものを食べたりすることもありましたが、好きな人に振り向いてもらうんだという強い意志をもって取り組み続けました。

するとぷよぷよだったお腹も、だらしない太ももも引き締まっていい感じの体つきに変わることができました。

この経験から私は、ダイエットに必要なのは継続する力と強い意志なのだと学びました。楽に痩せることなんて出来ないんです。停滞期も必ず来ます。そこで挫けない強さ、負けない強さを身につけて脱デブを目指してください。

朝バナナダイエットの効果

色々なダイエット方法を試してみましたが、一番体重が落ちたのは朝バナナダイエットでした。http://adinesagalyn.com/

朝バナナダイエットというのは、朝食にバナナのみを食べる、というダイエット方法です。バナナ以外のものは食べてはいけませんが、バナナは何本でも食べて良いというルールです。何本でも食べて良いとなると、食べすぎてしまってダイエットにならないのでは?と思っていましたが、意外と3本位でお腹いっぱいになります。また、朝は頭を働かせるために糖分を摂りたいタイプなのですが、バナナは甘みがありエネルギー摂取できる感じがして良かったです。

毎日続けていると、体重が1週間で1キロ落ちました。その後は体重に変化のない週、減少する週などを経て、1ヶ月で合計3キロほど落ちました。結局は朝バナナだけを食べるというのに飽きてしまい、ダイエットは終了しましたが、一番体重減少したのは朝バナナダイエットでした。

栄養の偏りが気になる方や、同じものを食べるのに飽きてしまう、という方にはおすすめではありませんが、短期集中で体重減少という効果が欲しいという方はには良いかもしれません。ダイエットにかかる費用もバナナ代だけですし、入手しやすい食材ですので、気軽に始めやすいかなと思います。

【1日3食は間違い!?】最新の健康食事方法

最近耳にした驚きのダイエット法についてお話しさせて頂きます。ベルミススリムタイツ

まず第一に、1日3食は間違いだということです。昔からよく1日3食は健康的で体に良い食事法だと言われいています。さらに最近では朝は多め、夜は少なめなど実践している方も多いのではないのでしょうか。誰もが信じて全く疑っていなかった健康法かと思います。しかし、この健康法が間違いであるという情報を得ました。人間にとって1日3食は食事の取り過ぎだという情報がありました。その情報によると、人間の腸は1日16時間は何も入れずに休ませる必要がある。16時間休ませることによって腸の中でオートファジーという機能が働き体内の余計な物質を消化してくれるそうです。つまり今までの1日3食生活では、腸の中に常に何かが入っている状態となり、腸が全く休むことができない状態だったということです。

このことを初めて聞いた時は、1日24時間の中で16時間も何も口にしない時間を作ることなんて無理だろうと思いました。しかしその16時間の中には睡眠時間を入れても良いとのことでした。例えば、1日8時間睡眠をとるとして、就寝時間の4時間前、起床時間の4時間後何も口にしなければ、16時間は達成できます。今のはほんの一例であり、とにかく1日の中で食事おしない時間を16時間作ることが大切なのです。決して難しいことではないと感じました。

この食事法を取ることによって、ダイエット効果だけではなく、さまざまな健康的効果も得られるとのことでした。どうしても空腹に耐えれない時には、素焼きのナッツをつまむのだけは許されるとのことでした。私が初めてこのことを知った時は、誰もが実践しているであろう1日3食が間違いであるということに大変衝撃を受けました。ダイエットを必要としている方に限らず、自分の健康を見直すという意味でも取り組んでみる価値はあると思います。

筋肉を鍛えることによって痩せることができる

筋トレダイエットは、名前の通り、筋肉を鍛えることができるようなところになります。グラマラスパッツの効果

このトレーニングによって筋肉を鍛えることはどんな利点があるのか、となりますが簡単にいえば基礎代謝を上げることになります。こうすることによって痩せやすい体にすることができます。これがまずは基本的なダイエット法となります。

そもそもダイエットをしようという時には当然ながら食事制限をしているということで摂取カロリーを減らすということがあるのですがもう一つの方向性として運動をすることによって、消費カロリーを増やしていくということがあるわけです。

その運動するということでカロリーを消費していく、といっても基本的にオススメできるのは有酸素運動ということになるのですが、無酸素運動、つまりは筋肉トレーニングのようなものも基礎代謝を高めるという意味において非常に有効的です。

基礎代謝というのは一体どのようなものであるのかと言うと生きているだけで消費するためのカロリー、ということです。

そのベースとなるのは筋肉量に依存するということになりますので筋肉が多ければ多いほど痩せやすい体、言い方は悪いですが燃費が悪くなるわけです。ですから、筋肉を鍛えることはお勧めできるのです。

【本気で痩せたいあなたへ!】ダイエットはカラダづくりから!

・ダイエットをしたいけど、食事制限は嫌だ!

http://www.maneom.com/

・リバウンドは絶対にしたくない!

そんなあなたにオススメしたいカラダづくりを紹介します。

○痩せやすいカラダ=リバウンドしないカラダ=「燃費の悪いカラダ」

ダイエットのためにランニングを始める人が多いですが、その効果には個人差があります。毎日欠かさず走っているのになかなか痩せない人もいますし、比較的早い段階で効果が表れる人もいます。

この差は何から生まれるのでしょう。

その答えは「筋肉量」の差です。

同じ運動をした場合でも、筋肉量が多ければ多いほど、消費するエネルギー量は多くなります。

分かりやすい例を挙げると、ボディビルダーの方は、すばらしい肉体を維持するために、かなりの量の食事を摂ります。脂肪を極限まで削り筋肉の塊となった彼らの身体は、少しの運動でも消費されるエネルギー量が多すぎるため、その不足分を、筋肉の減少で補ってしまいます。それを防ぐために、食事からたくさんのエネルギーを摂取しているのです。

その点で彼らの身体は、とても「燃費の悪いカラダ」であると言えます。

脂肪が付いている状態の運動ではエネルギーは脂肪から優先的に消費されます。筋肉量が多いほど消費されるエネルギー量が多い分、痩せやすくなります。

テレビ番組で紹介されるような激痩せが起こるのは、体重が重い人はそれだけ身体を支えるための筋肉が多いからであるということも、理由の一つとして考えられます。

○気軽に始められる筋トレは?

それでは、道具を必要としない、スキマ時間などで簡単にできる筋トレをいくつかご紹介します。

・カーフレイズ

簡単に言えば、背伸びを繰り返すだけです。勢いよく踵を上げ、ゆっくり下ろしましょう。

5~10秒かけてゆっくり下ろすことで、効果が大きくなります。10回ほど繰り返すと、ふくらはぎがパンパンになりますよ!

・プッシュアップ

 いわゆる「腕立て伏せ」です。はじめは、膝を床につけた状態から行うと、筋力に自信がない方でもやりやすくなります。

・ヒップリフト

 仰向けで寝たまま、足を90度に曲げてお尻をゆっくりと上げます。肩から膝まで一直線になった位置で止めましょう。そこからお尻をゆっくりと下げます。

○まとめ

いかがでしたか?

筋トレは継続して行うことに意味があります。

痩せやすいカラダをつくって、理想の体型を手に入れましょう!

祝!12キロ減量成功!

中学生になり、周りの事の体型の差が気になりだし、炭水化物を抜いたり、置き換えダイエットをして、5キロほどダイエットに成功しました。

リゲイントリプルフォースの口コミ

しかしその後、普通の食事に戻したとたん、今までおさえられていた食欲が爆発し10キロ増加と見事なリバウンドをしました。

これではダメだと思い直し、今度は運動を取り入れてダイエットに挑戦しました。運動といっても、縄跳びをひたすら跳ぶだけ、簡単です。

ネットで検索し、100キロカロリー消費するのには、縄跳び1000回程度跳ばないと消費しないことを知りました。

私は3食の食事よりもお菓子がやめられずに、体重が増えてしまったため、食べたお菓子のカロリーを消費する分だけ縄跳びを跳ぶダイエットを始めました。

たくさん跳びたくなければ、お菓子を食べなければよいのです。

この方法でお菓子を食べたとしても、罪悪感もなく進めることが出来ました。

でもやはり跳ぶだけでもしんどい事はしんどい。サボってしまいたくなった日は、先に縄跳びを跳んでから、跳べたカロリー分だけお菓子を食べれるというご褒美のような感覚にして頑張っていました。

縄跳び効果はすさまじく、はじめの1,2ヶ月は、1キロずつ程度の減り具合でしたが、それ以降は月に2,3キロ落ちていき、半年経つ頃には、お菓子に対する欲もだいぶ薄れ、結果12キロの減量に成功しました。

栄養成分が豊富に含まれているフキノトウを食べよう

季節は春になり、山菜が美味しい季節になりましたね。今はハウス栽培などで季節を問わないで食べられるようにはなってきていますが、やはり、その季節ごとの旬な食材というのは、ハウスものと違って美味しいものです。春の季節ということで、ふきのとうを取り上げてみたいと思います。

http://baljitksingh.com/

雪解けが始まる頃、一番に芽を出すふきのうは、「春の使者」とも呼ばれているそうですが、日本原産の山菜で全国の山野に自生しており、分類で分けると、キク科フキ属の多年草なのだそうです。ふきのとうを漢字で書くと「蕗の薹」と書くそうです。なんだか、漢字の画数が多くて書きにくそうですね。早春には収穫される山菜で、一番に春の訪れを告げる食材なのですね。

歴史を見てみると、かなり古くから食用として親しまれていたそうで、その歴史は縄文時代にまで遡るのだそうです。平安時代には、ふきのとうの栽培も行われていたそうです。そんなに古くから親しまれ、栽培されていた食材だとは思いもしませんでした。
そんなふきのとうの栄養はというと、特にカリウムが豊富だそうで、他にビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、K)、葉酸、食物繊維やフキノール酸(ポリフェノールの一種で、咳を止めたり、花粉症の予防に効果が)に加えて、鉄分も含まれているそうです。まだまだ含まれている栄養素はあるそうですが、こんなにも多くの栄養がある食材だとは知りませんでした。さすがは「春の使者」と呼ばれるだけのことはありますね。私もまだ、フキノトウを食べていないので、これを食べて、美味しく健康に春の季節を満喫したいと思います。

食事制限ナシ!運動ナシ!我慢ナシ!のダイエット法

一日の食事の回数が増え、一日5食という生活を送っていたところ・・

体重が大幅アップしました。

評判通り!グラマラスパッツ・グラマラナイトスリムを使用した私の口コミ体験レポート!

このままでは、マズイと思いインターネットで色々なダイエット法を調べましたが、「?運動」や「?制限ダイエット」ばかりで、ダイエットをはじめる気が進みませんでした。

なんとか、運動をしないで、食事の制限もしないで痩せられないかと考えたところ、たどり着いたのが“マッサージ”と“水”でした。

まずは“マッサージ”ですが、これは体の気になる部分を器具を使ってマッサージします。

わたしの場合は、リファのコロコロローラーとしぼり棒(ムック本が発売されていて、その付録)をつかいました。

マッサージ箇所は、二の腕、お腹、腰回り、太もも、ふくらはぎ。

それぞれをまんべんなく、一往復を30回ずつ毎日おこないました。

はじめた頃は、ローラーを転がしただけでも痛みがありましたが、続けるうちになくなりました。

おそらく、凝り固まっていた脂肪や筋肉がほぐれてきたと考えられます。

続けてるうちに変化がありました。お腹に少しくびれができ、ほかの部分の脂肪も少なくなってきました。

その後、お腹のくびれははっきりあらわれ、二の腕など、細くなったと実感できるまでになりました。

そして、並行しておこなったのが“水”を飲むことです。

食事や間食を自ら制限することはむずかしいと思い、その前にコップ一杯の水を飲んでから食べることにしました。

そのほか、日常的に水を飲むことを意識しました。

続けていると、水を飲むことで自然に食事の量が減り、お通じも良くなりました。

この二つを実践したことで、元の体重にもどすことに成功しました。

ダイエット方法は、至ってシンプル。

私は、過去に約3か月で10キロのダイエットをした事があります。方法は、至ってシンプル。炭水化物の摂取を減らして、(私の場合、3色ほば炭水化物を抜きました。)よく動く事です。わざわざお金をかけて、ジムに通ったりする必要はないと思っています。

シボル

歩けばいいんです。30分でも、一時間でも。私はもともと、それほど大食感ではなく、少食です。そして、もし大食感の方でも、少しずつ食べる量を減らしていると、胃がそれほど食べなくても、段々と、小さくなってきます。

少し食べるだけで、お腹がいっぱいになるようになってくる物です。食べるのがだいすき!と言う方には、始めは少し我慢が必要ですが、本当に少しずつでも、成果はあると思います。

依然10キロ痩せた時は、一時間ほど歩いていましたが、2度目の時は、食事を減らして、仕事で動いていたら、自然と10キロ減りました。

人それぞれ、体質などもあると思いますが、今色々なダイエット方法の情報が出回っている中でも、人間は適度な食事と、運動で、必ず痩せる物だと思っています。また、1番のポイントは、毎日体重計に乗る事、それも決まった時間に。私は必ずお風呂上がりに測るようにしています。そうしていると、毎日、グラム単位での変化に、意識が向いてきます。例え500グラムでも減っていれば、よし、これをキープしよう、と思ますし、モチベーションも上がります。そうやって毎日少しずつ減らす事で、気付いたら10キロ減っていた、と言う結果になります。

過酷なダイエットは、長くは続きません。まずは、体重計に毎日乗る事から始めてみると、スムーズに減量が成功すると思います。