なんか頬にあるような気がするけど…これがもしかしてシミなのかなぁ?と思いつつ、歳を重ねた30代後半の今、気がつけばパッと見てすぐに分かるようなシミになってしまいました。
はじめはぼんやりと、うっすらとしていたシミらしきものも、本当に月日と共にはっきりと濃くあらわれてくるものです。

http://bean-pot.com/

シミはとても老けて見えるし、コンシーラーなどで隠すとそこだけ化粧が濃くなってしまうのもイヤで、シミについていろいろ検索していました。

すると、その頬にある私のシミは「肝斑」だということが分かりました。肝斑は、30~40代の女性中心に見受けられる、左右の頬にあらわれるぼんやりとしたシミということで、まさに私の悩んでいたシミはこの肝斑なんでしょう。これは、女性ホルモンの乱れが原因だったりするらしく、この年齢で一番できやすいんだそうです。
頭では納得ができたこの肝斑というシミですが、実際に私の頬にあらた肝斑たちには納得がいかないものです。

改善するためには、皮膚科に行ってトラネキサム酸とビタミンCの内服をすることが、何より一番の改善方みたいです。
簡単にセルフで改善させることはできなさそうで、とても残念です。近々、皮膚科に行ってこようかなぁと考え中です。