【本気で痩せたいあなたへ!】ダイエットはカラダづくりから!

・ダイエットをしたいけど、食事制限は嫌だ!

http://www.maneom.com/

・リバウンドは絶対にしたくない!

そんなあなたにオススメしたいカラダづくりを紹介します。

○痩せやすいカラダ=リバウンドしないカラダ=「燃費の悪いカラダ」

ダイエットのためにランニングを始める人が多いですが、その効果には個人差があります。毎日欠かさず走っているのになかなか痩せない人もいますし、比較的早い段階で効果が表れる人もいます。

この差は何から生まれるのでしょう。

その答えは「筋肉量」の差です。

同じ運動をした場合でも、筋肉量が多ければ多いほど、消費するエネルギー量は多くなります。

分かりやすい例を挙げると、ボディビルダーの方は、すばらしい肉体を維持するために、かなりの量の食事を摂ります。脂肪を極限まで削り筋肉の塊となった彼らの身体は、少しの運動でも消費されるエネルギー量が多すぎるため、その不足分を、筋肉の減少で補ってしまいます。それを防ぐために、食事からたくさんのエネルギーを摂取しているのです。

その点で彼らの身体は、とても「燃費の悪いカラダ」であると言えます。

脂肪が付いている状態の運動ではエネルギーは脂肪から優先的に消費されます。筋肉量が多いほど消費されるエネルギー量が多い分、痩せやすくなります。

テレビ番組で紹介されるような激痩せが起こるのは、体重が重い人はそれだけ身体を支えるための筋肉が多いからであるということも、理由の一つとして考えられます。

○気軽に始められる筋トレは?

それでは、道具を必要としない、スキマ時間などで簡単にできる筋トレをいくつかご紹介します。

・カーフレイズ

簡単に言えば、背伸びを繰り返すだけです。勢いよく踵を上げ、ゆっくり下ろしましょう。

5~10秒かけてゆっくり下ろすことで、効果が大きくなります。10回ほど繰り返すと、ふくらはぎがパンパンになりますよ!

・プッシュアップ

 いわゆる「腕立て伏せ」です。はじめは、膝を床につけた状態から行うと、筋力に自信がない方でもやりやすくなります。

・ヒップリフト

 仰向けで寝たまま、足を90度に曲げてお尻をゆっくりと上げます。肩から膝まで一直線になった位置で止めましょう。そこからお尻をゆっくりと下げます。

○まとめ

いかがでしたか?

筋トレは継続して行うことに意味があります。

痩せやすいカラダをつくって、理想の体型を手に入れましょう!