老化防止には欠かせないブラックシードクミン!効能とは?

美容にいいと話題で有名なスーパーフード、「ブラックシードクミン」をご存知でしょうか。知らない人も多いのではないでしょうか。ブラックシードクミンとはどのようなものなのか、どのような効果が得られるのでしょうか。

http://www.mysmurf.net/

ブラックシードクミンとは

ブラックシードクミンは、二ゲラという植物の種子をいいます。エスニック料理ではスパイスとして多用されているのです。

また古くから医薬効果の高さが注目されています。古代エジプト時代から薬として使われてきたのです。その薬効作用の高さから「死以外のあらゆる病を癒す薬」と言われるようになりました。

ブラックシードクミンの効果

ブラックシードクミンは、鎮痛作用・抗炎症作用・抗菌作用が高く、傷や病気の治療に使われています。不飽和脂肪酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていることもあり美容にも効果が高いのです。

抗酸化作用があるため、老化防止や血行促進作用も期待できます。

ブラックシードオイルの効能

ブラックシードオイルがウェルネスの面でスーパーパワーを発揮する元となっている特定の有効成分についてです。この有効成分は、チモキノンと呼ばれています。聞いたことありますか?

チモキノンは、抗酸化作用、抗炎症作用を持ち合わせています。これが病気の予防と体の自然な治癒活動を助けてくれます。日々のウェルネスのルーティンにより多くの抗酸化物質を取り込むことができることで、より優れた結果が得られる可能性が高いのです。

1. 治癒過程を促進する可能性

ブラックシードオイルは肝臓の機能向上を助ける働きがあり、アルコールの消費や薬の副作用によるダメージから、内臓を保護してくれる可能性が研究で発表されました。

2. 減量を促進する可能性

植物の中には抗肥満成分を含むものがありますが、別の研究によると、ブラックシードオイルもそうした植物の一つであるとされています。ブラックシードオイルを消費することで、食欲増進や血糖値・中性脂肪値の上昇、そして体重の増加を引き起こす症状を抑えられる可能性があるのです。もう一つ、ブラックシードオイルには効果があります。それはガスや腹部膨満を抑えてくれます。そして消化の改善を助ける効果があるというのも興味深いことですね。

3. 肌と髪の健康

自然な美容法がお好きな人は、スパの日にブラックシードオイルを利用すると完璧です。ブラックシードオイルは抗菌作用と抗酸化作用があるため、毛包を刺激することで、抜け毛の回復に効く物質として、多くの手作り製品愛好家の中で使われています。一部の研究者の中では、ブラックシードオイルには、皮膚と目の色素であるメラニンの合成レベルを回復させる効果があるようです。また、炎症やかぶれ、さらには湿疹を抑える可能性もあるため、ニキビや吹き出物にも効果があります。気になる方にはオススメです。