50代、お肌の悩み事

先日50歳デビューいたしました。

独身アラフィフ女です。

コーズシックスホワイトリペアの購入から使用感まで

基本的にポジティブ思考、まぁまぁマイペースで、50代も楽しみに突入しました。

しかし、悩ましいことはあるのです。

お肌ですね。

曲がったな、曲がり角来たな、と感じたのは29歳のときでした。

目の下に影が入ったのです。

必死に目元ケアにいそしみましたが、ハリは復活しませんでした。

30代もそのまま、「目の下~、目の下にいいもの~」ともがき続けましたが、結局得られたのは、「そうか、だから美容整形があるんだな」という終着駅でした。。。

してませんよ、してません。

そして40代。

シミが来ましたね。濃い斑点が両こめかみから下に向かって、ワワワッと浮き出てきました。

これは今でも重要な課題で。

どんなファンデもコンシーラー、メイク技術も勝てた試しがないのです。

まぁまぁ薄く見せられたら合格、くらいの現在地点。

苦労してます。

散財もしましたね。

これはお肌に効きそう!カバーできそう!レッツトライ!ワクワク!を繰り返して来ました。

そして学びました。

やはりプロの力がいるのです。

美容整形だとしても、メイクでカバーするとしても、プロの技術がいるのだと。

私の場合はですよ。

ここらで目を覚まして、散財のループから抜け出すことにしました。

この50歳をきっかけに。

お肌のためにお金を貯めます。

50歳ならもういいじゃないか、というご意見もあろうかと思いますが、自分のためです。

肌が綺麗だったり、ヘアスタイルがキマってたり、爪が美しくばえてたりすることは、心がなんだか元気になるんです。

楽しいんです。

人生ですから。

毎日を楽しみたい。その素晴らしさを私は知ってます。

なので結論は、お金を作ると。

美肌作りとお金作りがセットで趣味になった50代スタートなのでした。