中年太りになりダイエットを決意した今日この頃。いろいろなダイエットを試しましたが、継続するのって難しいですよね。特に、極端な食事制限や過度な運動などは3日くらいで継続を断念してしまいます。

メルカリはNG!グラマラスタイルの購入方法や私の口コミなどをご報告!

食事制限は、食べるものを太らないものにすることはできるのですが、量を減らすことはとてもつらいです。運動については、私は会社員をしているので、家に帰ってから、ジョギングに行こうと思っても、会社での激務に疲れ、今日はやめようと思ってしまうのです。そこで、私が考えたのは、無理をしないことです。職場でも自宅でもできるストレッチをすることにしました。

ストレッチであれば、職場での休憩時間や業務の間に座席に座りながらできますし、家でもお風呂上がりなどに簡単に実践できます。そして、ストレッチの効果を高めるために、呼吸法にも意識しました。ストレッチ中に筋肉に負担をかけるときに、腹式呼吸をするのです。この時のテクニックとしては、体を極限の状態に筋肉に負担をかけているときに、お腹の中の空気が完全になくなるくらい深く息を吐くのです。

その後に、これ以上吸えないというくらい息を吸うと、完璧な腹式呼吸になります。最近は普通に歩いていたりしても、腹式呼吸を意識していますが、そのおかげで体の代謝が上がった気がします。