肌トラブルが多いあなたへ。

自慢になってしまうが、幼い頃から、私は目立った肌トラブルがない方である。

(とはいえ、年齢を重ねて、どうしても避けられないシミ、シワなどの肌トラブルはないわけでもない。)

http://minibull.boy.jp/

特別に高価な物を使っているわけでもなく、

特別な高価な治療を受けているわけでもない。

しかし、会う友人たちには、決まって

「肌キレイ?!」

と褒められるのだ。

それが、例えお世辞だったとしても、女性としてとても嬉しい。

でも、友人たちは、なぜ、こんなに肌の事を褒めてくれるのだろうか。

その答えは、私の生い立ちにあった。

私の実家は、お豆腐屋さんなのだ。

朝は、4時ぐらいに起き、

夜は、21時には就寝。

そして、朝はできたてのお豆腐を食べ、

おやつには、おからクッキーなどを食べ、

夜は、その日に売れ残った豆腐を厚揚げにして食べた。

時には、豆腐ステーキやガンモドキなどもあった。

それに加え、

ニワトリを飼い、産みたての卵を食べたり、

畑を耕して、野菜を作って食べたり、

はたまた、山に山菜を取りに行って食べたりしていた。

こんな風に書くと、

戦時中?!!

と思われる方も多いと思うが、

私は、1986年生まれ 35歳。

電気も水道もガスも、

車も、ラジオもテレビもある時代にこんな生活をしていた。

とても裕福な家庭ではなかったが、

逆にとても貧乏な家庭でもなかった。

なんとなく、両親に合わせて、田舎生活を送っていたら、

こんな生活環境になっていた。

…私の生い立ちはさて置き、

私が目立った肌トラブルがなく、友人達からお肌を褒められる理由は、

田舎生活を送っていたからではないだろうか。

規則正しい生活を送り、

山で遊んで、

新鮮な食材を食べていた。

キレイなお肌を目指すためには、

高価な化粧品や高度な医療技術でもなく、

田舎暮らしをオススメする。

心も、

疲れた頭も、

重たい体も、

荒れやすいお肌も、

きっと大自然が、

あなたを癒してくれるはず。

そして、あなたの友人たちは、

口を揃えて

「肌、キレイになったね!」

と言ってくれるはず。