視覚情報はけっこう大事

最近、肌の状態がそこまで悪くない感じで、心配することが減ってきました。http://www.lourdesalmeida.com/

しかし、これまでと比べてというだけなので、また調子が悪くなるサイクルがやってくるのがわかる今日この頃です。調子が悪くなるサイクルは月に2回ほどあり、あと1週間くらいたてばまた同じようになっていくだろうと思っているのですが、しばらくは調子がいい状態を楽しもうと思っています。肌の調子が良い時は、肌があまりゴワゴワせず、うっすらハリのようなものが出てしっとりした感じです。

しかし、よく見ると色々指摘箇所が山積しているのですが、あまりよく見ないようにしながらつかの間の調子の良さにホッとしているのです。鏡はあまり明るい場所に置くと色々思うことが増えるので、適度に明るさがあるけれども明るすぎない場所に置くのが良いかなと思います。

人間は視覚から情報を得ているので、視界に入ってくる情報をコントロールすればストレスが減るのかもしれないと思います。そうした点で痩せる鏡などはとても良い考えだと思いますし、自身がいいと思えばそれだけで気分が全然違うという事実も上手に活用しながらやっていかなければ悩みが尽きないというように思うようになりました。