意外と気づかない口臭の原因について

口臭の原因は3つあります。
1つ目は、舌が汚いことです。歯を綺麗に磨いているにもかかわらず、何か臭うなと感じることがあります。特にコーヒーを飲んだ後など自分の舌を見ると、色が少し汚くなっていて嫌な臭いの根源になっています。このような場合、舌磨きが必要なのです。

ブレスマイルウォッシュの効き目!

私自身、舌を磨く舌ブラシの存在を知りませんでしたが、薬局に行った際に歯ブラシの横に売ってたので興味本位で購入してみました。舌ブラシにより舌が清潔に保たれるだけでなく、臭いも気にならなくなりました。口臭と聞くと歯のケアだけに集中してしまいがちですが、舌のケアも大事なのです。
2つ目は、体調不良です。特に胃腸や消化器が弱ってる時は、歯や舌を磨いても口臭が強くなる傾向があります。

胃腸に負担をかけすぎた際は、胃腸に優しいものを摂取したり、ひどい場合は病院に行って検査することが解決に繋がるかもしれません。
3つ目は、虫歯や歯周病です。虫歯や歯周病を放置していると、臭いが強くなります。痛みが強くない場合や初期症状の段階では、面倒なのでわざわざ歯医者に行かない人がいますが、放置していても進行していき症状は悪化するしかないので、早めの対処が必要です。

以上のように、口臭には歯だけでなく舌や胃腸など様々な原因が考えられるので、これらを踏まえて対処していくことが重要になります。