若者と年寄りは、1度は自分の髪の毛について悩んだことがあるだろう。

その中で多くの人は、髪の毛を染めてみたい憧れは1度はあったと思うが、髪の毛が傷むからと家族や友達から言われたこや聞いたことがあるでしょう。

今の日本の美容院の技術において、髪の毛を傷ませなく髪の毛を染めることは多少なりとも可能だと思うが、まだまだ完全に髪の毛を傷まない保証はないと思う。

髪の毛を染めておしゃれをしたいのであれば、1つ位はリスクはあると思えば良いではないか?

逆に歳をとるたびに思うこと、白髪が増えてきて悩んだり、薄毛も悩み始めた人もいるではないでしょうか?

先ほど髪の毛を染めることについて述べましたが、白髪が増えて悩んでる方も同じことが言えるのではと思います。

逆の考え方をすると、白髪そのままにすることがおしゃれだと思う人もいると思います。

白髪が生えてきて、どうしようと悩む方もいますが、自分自身、おしゃれの仕方は人それぞれ違うし、その人の個性だと思います。

薄毛も同じことが言えると思います。

おしゃれは美容に結びつけて考えました。

今回は髪につての記事のため髪の毛でたとえましたが、おしゃれイコール美容と捉えると考え方が変わると思いました。