「賃貸備え付けのwi-fiから光回線への乗り換え」

 最近の賃貸アパートによくある「wi-fi無料」。今まで転勤のたびに光回線をすぐに契約していたのですが、初めて備え付けwi-fiのある物件に住みました。しかし半年程度で光ケーブルを繋ぐ事を決意しました。

ドコモ光×DTIの評判はイマイチ?通信速度が遅いという口コミは本当

 理由としては在宅ワークするには無理があったためです。私の仕事は主に電話(ビジネスフォンのアプリ利用)での営業なので、電話についてはギリギリOKでした。しかし、zoomでの会議などが必要になると映像や音声が遅延し、とても会議どころではなくなりました…。そのため会社に相談し、私だけ音声のみでの会議参加の許可を得ていました。

 それでも集合住宅ゆえに、建物全体でwi-fiを利用する人が増える17時半を過ぎると電波の状態が悪化し、音声通話の状態も怪しくなってきます。

 もちろん設置場所の周辺には家具を置かないようにしたり、中継機などを購入、DNS設定を変更するなど出来る限りを尽くしましたが、MAXの下りスピードが10Mbps程度が限界でした(上りなんて3?4Mbps…)。

 いよいよストレスも溜まりに溜まったところで、1Gの光回線を契約しました。申し込みから工事まで2ヶ月近く待ったのでそれもストレスでしたが、結論最初からこうしておけば良かったと本当に後悔しています。(※変更後は、ドアを2枚隔てた、ルーターから一番遠い部屋でも下り38Mbps、上り8.1Mbpsなのですが、全然困らないレベルです)

 おかげで仕事は勿論、元々好きだったオンラインゲーム(APEX)も復帰し、かなり快適にプレイできています。